18 第2回教育フォーラム

2018年11月11日
第2回教育フォーラム

第2回教育フォーラム

 11月9日(金)に,尾西グリーンプラザにて,第2回教育フォーラム2018を開催しました。
 講師は,大好評だった昨年に引き続いて,岐阜聖徳学園大学教授の玉置崇氏をお迎えし,「玉置流・授業の作り方&見方&子どもの生かし方」と題して講演をしていただきました。


授業の基礎・基本

授業の基礎・基本

 前半では,授業の基礎・基本について以下のことを確認しました。
・「考えること」を教える
・授業規律を初日に確認する
・きれのある話し方を意識する
・一度に多くの指示を出さない
・発問のあとや級友の発表後の視線を意識する
・板書に時間をかけない
・授業で子どもがどんな姿に成長するかをイメージする


模擬授業

模擬授業

 後半では,ユニークな題材を使った模擬授業を通して,子どもの意見や考え方の生かし方を教えていただきました。

 講演も模擬授業も,終始和やかな雰囲気の中で進み,参加者の相づちやつぶやきが多く見られました。玉置氏の長年の経験に基づいた,授業の作り方や見方,そして子どもたちの意欲を引き出すさまざまな方法を学び,有意義な時間を過ごすことができました。



  • 健全育成の会
  • 教育フォーラム
  • 文化講演会
  • メンバーページ