18 健全育成の会

2018年07月31日
今、子どもたちのためにできること〜心のかかわりあいを求めて〜

今、子どもたちのためにできること〜心のかかわりあいを求めて〜

7月28日(土)ファッションデザインセンターにおいて、「健全育成の会」を開催しました。当日は多数の教師や保護者の方の参加を得ることができました。


橋本執行委員長は、「この会が保護者の方々と先生方で子どもたちの健全育成についてともに考え、理解しあい、学校・家庭・地域が一体になって取り組んでいくためのよい機会になることを期待します。」とあいさつを述べました。
続いて、一宮市小中学校PTA連絡協議会の五藤裕達会長からも、「子どもたちにとっては、親からもらいたい言葉と先生からもらいたい言葉は違うと思います。この会では、いろいろな立場からの意見や、想いを話し合っていただいて、一つでも今後の子どもたちの成長に役立つものが得られる時間になればいいと思います。」とあいさつしていただきました。


コメンテーターからの提案

◆児童の様子をノートに記録し、家庭連絡の際に伝えるようにしている。学級や家庭での様子を積極的に情報交換し、学級での指導や、児童や保護者とのよりより関係づくりに役立てるようにしたい。

◆地域の方が、子どもたちに日々声をかけてくださり、成長を見守ってくださっているので、とても嬉しく、ありがたく思っている。子どもがいることで学ぶことは多く、幸せに感じることも多い。自分の子にも、地域の子にもたくさん声をかけ、温かく見守っていきたい。

◆子どもたちは、学校と家庭では違う顔をもっている。学校で上手くコミュニケーションがとれない子でも、家庭での様子を知ることで、コミュニケーションをとるきっかけができる。生徒を理解する上で、学校と家庭が連携をとることの大切さを実感している。

◆楽器のレッスンを通じて,4人いる子どもたちと1対1でふれあう時間はとても貴重だと感じている。また、子どもの所属する合唱団でも、団員の友達や先輩のアドバイスが、学校生活への助けとなっている。今後もどんな形でも音楽と関わって、心の支えとしていってほしい。


グループ協議・助言

グループ協議・助言

提案の後、グループによる協議が行われました。
【テーマ】
➀子どもたちのために、ふだんから心がけていること
➁学校と家庭が連携してよかった経験

その後、愛知県総合教育センター 研修部 企画研修室 研究指導主事 大野 靖典先生からご助言をいただきました。



  • 健全育成の会
  • 教育フォーラム
  • 文化講演会
  • メンバーページ